街頭の大型サイネージやビルの壁面を覆う透過ビジョンなど、商業広告に欠かせないのが「LEDビジョン」です。LEDビジョンは、何を基準に選べば良いかご存じですか?液晶ディスプレイよりも高価なイメージのあるLEDビジョンですが、低価格高品質なチップの開発などによって、導入コストは年々下がっています。しかし、十分な費用対効果を得るためには、用途や目的に合うLEDビジョンを選ぶことが大切です。この記事では、LEDビジョンの選び方や、購入の際のよくある質問について、千葉のLEDビジョン設置会社であるホロ株式会社が解説します。LEDビジョンの導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

LEDビジョンを選ぶ際のポイントとは?

屋外に設置されたLEDビジョン

LEDビジョンの導入で失敗しないためには、次の2つのポイントを意識してください。

適切な視認距離のピッチを選ぶ

LEDビジョンは、LED電球が集まったユニットで構成されています。このユニットの間隔を「ピクセルピッチ」と呼びます。ピッチが小さくなるほど映像は高精細になりますが、ピッチごとに適正視認距離がある点に注意が必要です。たとえば、ピッチが6mmであれば、はっきり見える距離は、「6×1.16m=6.96m」なので、約7mです。ピッチが小さいほど高価格になるため、設置場所からターゲットまでの距離を想定し、最適なピッチを選ぶことで導入コストを抑えられます。

屋外用なら高輝度で耐久性があるものを

屋内用と屋外用ではLEDビジョンに求められる条件が異なります。屋外では直射日光が当たるため、輝度(明るさ)がなければ、画面が見えづらくなってしまいます。また、屋外では雨や塵の影響を考えて、防水・防塵対策が必要です。屋外向きの製品を選びましょう。

ホロ株式会社は、低価格ながら高品質な屋内・屋外用LEDビジョンを取り扱っています。千葉でLEDビジョン設置会社をお探しなら、ぜひご依頼ください。

よくある質問

チェックポイントを虫眼鏡で見ている人

こちらでは、千葉のLED設置会社であるホロ株式会社へ寄せられたご質問にお答えしていきます。LEDビジョンの導入を検討中でしたら、ぜひご参考ください。

Q.大型LEDディスプレイはどのような用途で使えますか?
A.大型LEDディスプレイは、企業広告や商品広告として街頭やビルの壁面などに設置し、インパクトのある情報発信を行います。また、自社の広告配信ではなく、他社の広告スペースとしての商業利用も可能です。
Q.LEDビジョンはどんな場所にも取付け可能ですか?
A.原則として、どんな場所にも設置可能です。ただし、都道府県や地方自治体によっては、屋外広告物条例によって制限があります。また、大型LEDディスプレイの場合、建物が重みに耐えられず、下地の補強が必要なこともあります。
Q.LEDビジョンと液晶ディスプレイの違いを教えてください
A.大きな違いとして挙げられるのが、解像度です。液晶ディスプレイは解像度がフルHDや4Kのため、映像の繊細さを求める方に向いています。LEDビジョンはピクセルピッチによって解像度が異なります。液晶ディスプレイには劣りますが、適正視認距離ならはっきり映像が見えます。また、商品にもよりますが、LEDビジョンは液晶ディスプレイの10~25倍程度の明るさがあるため、屋外利用にも適します。他にも、LEDビジョンは大きさに制限がないことも特徴です。
Q.ディスプレイの設置もお願いできますか?
A.可能です。スタンドタイプであれば組み立て費のみ、壁掛け・天吊り・アンカー固定タイプであれば別途施工費が必要になります。
Q.ディスプレイのサイズに関して制限はありますか?
A.1面での液晶ディスプレイの最大サイズは、100インチまで。マルチモニター(複数の液晶モニターをつなげたもの)にする場合は制限がありません。LEDビジョンも同じく制限はありません。
Q.縦横の向きは商品ごとに決まっていますか?
A.決まっていません。ご注文の際に、縦横どちらにするかお伝えください。
Q.操作は難しいですか?
A.簡単です。説明書を見れば、どなたでも操作できます。
Q.画質がキレイなタイプはありますか?
A.4Kサイネージディスプレイを取り揃えています。ただし、4K配信するためのSTBも必要になるので、高額になる点はあらかじめご認識ください。
Q.雨に濡れても問題ないですか?
A.屋外モデルを採用すれば問題ありません。
Q.何文字まで入りますか?
A.文字数の制限はございませんが、あまり小さいと読めなくなるので、モニターサイズと視認性を考えたコンテンツ制作をお願いしています。
Q.風が強い地域ですが大丈夫ですか?
A.問題ありません。スタンドタイプの場合、重しを載せたりチェーンで繋いだりすれば転倒を防止できます。それでも心配な場合は、風が強い日はしまっておくことをおすすめします。壁掛けの場合は、壁に直接設置するため風の影響はありません。
Q.壊れたらどうすればいいですか?
A.自然故障の場合、故障状況を確認して保証期間内であれば無償(往路の輸送費だけかかります)にてセンドバック対応いたします。保証期間後は有償修理になります。物損故障の場合は、有償修理になります。また、独自で動産保険に入られている方もいらっしゃいますので、心配でしたら動産保険に入ることをおすすめいたします。
Q.レンタルもありますか?
A.レンタルは1・3年単位で行っています。

ホロ株式会社は、単色LEDからフルカラーモデルまで、多彩なラインナップを取り揃えています。千葉でLEDビジョン設置会社をお探しなら、ぜひご相談ください。

大型ビジョンで広告を設置するなら!低価格高品質な千葉のLEDビジョン設置会社

今回は、LEDビジョンの失敗しない選び方や、LEDビジョン購入の際のよくある質問をまとめました。LEDビジョンは屋内用・屋外用で仕様が異なるため、用途や目的に合わせて選びましょう。また、LEDビジョンの見え方は視認距離によって変わります。広告の設置場所を想定し、適正なピッチの製品を選ぶことが大切です。

千葉でLEDビジョン設置会社をお探しの方は、低価格で高品質なLEDビジョンをお届けするホロ株式会社にご相談ください。遠くから見えやすい大型LEDビジョンも、設置する場所に合わせて最適なものをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

お客様に合ったLEDビジョンをご提案!デジタルサイネージ業者ならホロ株式会社にお任せください!

LEDビジョンは視認性がとても重要ですので、導入する際はピッチごとの適正視認距離に 注意しましょう。また、屋外で使用する際は高輝度や耐久性が高いものを選ぶことを おすすめします。

デジタルサイネージを得意とする会社・ホロ株式会社では、屋外用・屋内用の高品質な LEDビジョンを低価格でご提供いたします。より画質がきれいなディスプレイをご希望の方には、 高額にはなりますが、4Kサイネージディスプレイも取り揃えています。 機械の操作が得意ではない方、初めてLEDディスプレイを利用するという方でも、 簡単な操作で広告展開していただけます。

ホロ株式会社ではディスプレイの設置にも対応しており、スタンドタイプであれば 組み立て費のみですが、壁掛け・天吊り・アンカー固定タイプであれば別途施工費を 頂戴いたします。自然故障の場合、保証期間内であれば無償で修理可能です。 大型ビジョンもご用意していますので、LEDビジョンの導入をお考えの店舗・企業様は、 お気軽に価格についてお問い合わせください。 お客様に合ったLEDビジョンを、参考価格を提示しながらご提案いたします。

千葉のLEDビジョン設置会社に依頼するならホロ株式会社

商業広告に欠かせない「LEDビジョン」。低価格高品質なチップの開発などに よって導入コストが年々下がっており、気軽に導入できるようになってきました。 それにより、様々なLEDビジョンが登場していますが、LEDビジョンを選ぶ際には ピッチに注目しましょう。

LEDビジョンはLED電球が集まったユニットで構成されており、このユニットの間隔を 「ピクセルピッチ」と呼びます。このピッチには適正視認距離があり、 設置場所からターゲットまでの距離によって最適なピッチが異なります。 ピッチの大きさによって解像度や費用が異なるため、LEDディスプレイを選ぶ際の 重要なポイントとなります。

LEDビジョンの導入を検討している方は、LEDビジョンや液晶サイネージなどを はじめとするデジタルサイネージ事業を行う業者・ホロ株式会社にご相談ください。 屋外用・屋内用の高品質なLEDディスプレイを低価格でご提供いたします。 フルカラーの世界的メーカーのLEDビジョンから、昔ながらの国産単色LEDまで、 多彩なLEDビジョンを取り揃えています。LEDディスプレイの設置から故障時の 修理まで対応いたしますので、LEDビジョンの導入をお考えの企業・店舗様は お気軽にお問い合わせください。価格のお問い合わせもお待ちしています。

会社名ホロ株式会社
代表取締役加藤 由樹
事業内容デジタルサイネージソリューション事業
LEDビジョンソリューション事業
販売促進・プロモーション事業
日本伝統文化 職人技術の支援事業
住所〒260-0015 千葉県千葉市中央富士見2丁目7-9
TEL043-305-5799
FacebookHOLO-Corporation
Instagramholo-corporation
URLhttps://horo-corp.co.jp/