【Going】様 屋外用デジタルサイネージ(2019年5月31日)

新八柱駅より徒歩圏内のレストランで、6月より屋上でビアガーデンを始めるとともに
リニューアルオープン時に屋外用サイネージ「OG32CPS」を導入して頂きました。
設置した瞬間からお喜び頂き、明るいスタッフ様が印象的でとても素敵な雰囲気のお店でした!
屋上からの景色はとても綺麗で特にこれからの時期には最高です♪

運用方法はUSBを挿すだけ!

という、とても簡単です!

USBを挿してコンテンツを流す事をローカル運用と言います。

対してインターネットを利用してコンテンツをフレキシブルに放映する事を

クラウド型運用と言います。

詳しくこちら↓

クラウド配信システム

 

屋外サイネージで大事なのは輝度数(明るさ)!

屋外でサイネージを使用する際に最も大事なのは輝度数(明るさ)です。

通常のモニターを使用しても下記のように暗くて見えません…

屋外では最低でも輝度数が【1,200cd/㎡】必要です。

Going様で使用しているのは屋外仕様なので、【1,200cd/㎡】あります。

昼間でも視認できる明るさで集客アップ、認知度向上にバッチリ役立ちますね!

 

デジタルサイネージについて知りたい方はこちら↓

液晶サイネージ