おしゃれな飲食店やCDショップなどで見かける昔ながらのネオン看板は、1910年にフランスで発明されて以来、100年以上の歴史があります。ネオン看板の全盛期である昭和20年後半~30年頃と比べて、ネオン管職人の数は減少しつつありますが、ホロ株式会社では、熟練の職人による製作・施工を続けています。ネオン看板を作りたいという方はいらっしゃいませんか?オーダーメイドなら、文字や企業ロゴ、テキストアートなどをそのまま看板にできます。この記事では、ネオン看板オーダーメイドの製作の流れや、よくある質問をまとめました。ネオン看板オーダーメイドに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

ネオン看板オーダーメイドの発注から納品までの流れ

ネオン看板を製作する人

ネオン看板オーダーメイド製作の流れは次の通りです。

  • お問い合わせ

    電話でもメールでも、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • ご要望の確認

    ネオン看板のサイズ、色やデザイン、設置場所を伺います。現地調査も可能です。
  • 必要書類のご用意

    企業ロゴのデータや、設置場所の写真などをご用意いただきます。
  • 見積り書や提案資料での説明

    費用や納期のご説明をします。訪問でのご説明も可能です。
  • ご購入

    説明した内容に問題がなければ、ご入金いただきます。看板製作は入金後からです。
  • ネオン看板の製作

    ネオン管一筋30年の職人が、一つひとつ丁寧に製作します。
  • 納品・取付け

    完成後、職人が取付け施工を行います。
    ご入金から取付けまでは、およそ2週間~1ヵ月で完了します。

ネオン看板オーダーメイドなら、まずはお気軽にホロ株式会社までお問い合わせください。オリジナルのネオン看板をお作りいたします。看板製作はもちろん、修理も可能なのでお気軽にご連絡ください。

ネオン看板オーダーメイドでよくあるご質問

バインダーとQ&Aの文字

ネオン看板オーダーメイドについて、よくある質問にお答えします。オリジナルのネオン看板製作をお考えの方は、ぜひご参考ください。

Q.初めての依頼でも大丈夫ですか?
A.デザインのご提案も可能ですのでご安心ください。まずはご希望のデザインや設置場所、予算をお聞かせください。
Q.店舗看板を一通り依頼するといくらですか?
A.大きさにもよりますが、通常の印刷看板だと一般的に20~30万円程度ですが、オーダーメイドネオン看板は1.5~2倍の費用が必要です。
Q.手書きのラフをもとに製作可能ですか?
A.可能ですが、デザイン起こしをしたほうがきれいな仕上がりになります。有料でのデザイン起こしも可能ですので、お気軽にお申し付けください。
Q.電気代はいくらですか?
A.ネオントランス(変圧器)の台数によりますが、1台で1日10時間使用したとして、1ヵ月約375円です。(1kWh25円で計算)
Q.取付け工事の見積り基準は?
A.取付け先の不動産によりますが、看板サイズ、使用部材(変圧器や下地、使用ビスやボルト・ワイヤーなど)から総合的に判断します。
Q.ネオン管の寿命は?
A.ネオン管の寿命は3万時間以上です。ホロ株式会社は熟練の職人が製作するため、なかには20年以上点灯した商品もあります。ネオントランスの寿命は5年程度ですので、適宜交換が必要です。
Q.ネオン看板が故障した場合は?
A.故障の具合を写真でお送りください。可能であれば、ネオン看板の電源をオフにしてください。ご自身での修理は危険ですので、絶対になさらないようにしてください。
Q.修理は1日で終わりますか?
A.その場で修理可能なものなら、1日で完了します。ネオン管の破損修理の場合、再製作の時間が必要です。
Q.ネオン管はどこでも設置できますか?
A.どこでも設置可能です。風の影響を考え、下地や金具を使う場合もあります。また、取付けにはネオン工事技術証が必要ですので、専門の職人が設置施工をします。
Q.対応地域はどこですか?
A.全国対応していますが、首都圏より遠い場合は、お時間と交通費がかかりますのでご了承ください。
Q.納期はどのくらい?
A.ご入金後2週間~1ヵ月です。繁忙期の場合は、1ヵ月以上かかる場合もあります。
Q.ネオン管はどのようにして光るのですか?
A.ネオン管には、両端に電極がついています。ネオン管に電流を流すと、片方の電極から反対の電極まで電子が飛び出すようになっています。ネオン管の中には原子が充満していて、その「原子」に「電子」がぶつかることで特定の光が出るようになっています。ネオン管の中に「ネオン」という気体を入れた場合、鮮やかな赤色が発光されます。また、「アルゴン」という気体を入れると、鮮やかな青紫色が発光されます。
Q.ネオン管は誰でも取付けられますか?
A.ネオン管取付けに関しては、ネオン工事技術者証が必要になります。また、推奨はネオン管職人が設置施工まですることです。ネオン管製作と取付けを分けて行うと、ネオン管が故障した際や、修理において誰に責任の所在があるか不透明になってしまうからです。設置後に故障があった場合に、施工者はネオン管の不備を主張し、職人は施工の不備を主張するなど、板挟みになる可能性もあるので注意が必要です。

ネオン看板オーダーメイドなら、熟練の職人が設置施工を行うホロ株式会社にお任せください。オリジナルのネオン看板は、すべて手作りなので、世界に一つだけのデザインで作ることができます。

オリジナルネオン看板を作るなら!製作・修理もお任せ

オリジナルのネオン看板を作りたいという方は、ぜひホロ株式会社へご依頼ください。ネオン看板オーダーメイドのご依頼を承っています。オーダーメイドではまずご要望を伺い、入金後に製作を行います。ご入金から取付け施工まで、通常およそ2週間~1ヵ月かかります。オリジナルのネオン看板のご依頼が初めてでも、こちらからデザインのご提案が可能です。ネオン看板オーダーメイドなら、まずはホロ株式会社にお問い合わせください。修理対応も可能です。

ネオン看板オーダーメイドならホロ株式会社へお任せ

会社名ホロ株式会社
代表取締役加藤 由樹
事業内容デジタルサイネージソリューション事業
LEDビジョンソリューション事業
販売促進・プロモーション事業
日本伝統文化 職人技術の支援事業
住所〒260-0015 千葉県千葉市中央富士見2丁目7-9
TEL043-305-5799
FacebookHOLO-Corporation
Instagramholo-corporation
URLhttps://horo-corp.co.jp/